日々の生活でみつけたお役立ち情報を発信します

なかじのブログ

未分類

東出昌大・杏夫妻に別居・離婚危機報道!清純派女優、唐田えりかとの不倫が原因!

投稿日:

芸能界きってのさわやかおしどり夫婦である東出昌大さん・さん夫婦が別居しており、離婚危機に直面していると、1月22日の「文春オンライン」で報じられました。

しかも、その離婚危機原因が東出昌大さん(31歳)の不倫であり、そのお相手が唐田えりかさん(22歳)という9歳年下の清純派女優とは衝撃的です。

今回は、意外過ぎる東出昌大さん・杏さん夫妻の別居・離婚危機と、その原因となった唐田えりかさんとの不倫報道についてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

映画共演がきっかけで急接近

東出昌大さんと唐田えりかさんは、2018年9月に公開された映画「寝ても覚めても」で共演し、撮影中に急接近しました。

映画の撮影当時、唐田さんはまだ19歳の未成年でした。

映画の中で恋人同士を演じた二人は、プライベートでも親密な関係になってしまいました。

一方、妻の杏さんは第3子を妊娠中で、第1子、第2子の双子の娘さんの育児に追われる日々でした。

そんな中の夫の裏切りはさぞつらかったでしょうね。

 

東出昌大は現在、都内マンションでひとり暮らし

映画関係者の話では、今年に入って夫婦関係に亀裂が入り、東出さんはやむなく都内のマンションに部屋を借りて別居生活を送っているそうです。自宅に帰りたくても帰れない状態が続いており、夫婦関係が修復できる見通しも立っていないそうです。

夫婦関係に亀裂が入った発端は、杏さんが東出さんと唐田さんが隠れてやりとりしていたメッセージを見てしまったことだそうです。

決定的な証拠を突きつけられた東出さんは、唐田さんとの“男女関係”を認めて謝りましたが、夫の裏切りを知った杏さんはひどく取り乱し、話し合いの末に二人は別居を決断したそうです。

 

所属事務所のコメント

意外だったのは、これほど衝撃的な不倫報道なのに、各所属事務所が報道内容をあっさりと認めていることです。

1月22日の夜、東出昌大さんの所属事務所はマスコミ各社にファックスでコメントを発表しました。

今回の記事に関して本人に確認いたしましたところ書かれている事柄はほぼ事実と判明しました。

これらのことは東出の愚かさ、未熟さ、責任感の欠如が引き起こした事柄だと思います。どのように非難されても弁解の余地はありません。

現在、本人はこのような事態になったことに対して責任の重さ、失ったものの大きさを実感しひたすら後悔に苛まれ苦しんでおります。

しかしながら失われた信頼を回復するには気の遠くなるような時間と努力が必要だと思います。

別居については、離婚へ向かうものではなく、なんとか修復へのステップを踏むための冷却期間と聞いております。

厳しい道とは思いますが、東出が夫として、父としてもう一度家族を再生するために自らの生き方、姿勢を含めてその証を示してゆくしかないと思います。

弊社としてはその道程を厳しく見守ってゆく所存です。

どうかご理解を賜りますようお願い申し上げます

 

唐田えりかさんの所属事務所も、次のようなコメントを同日深夜に発表しています。

「今回の報道を受け、本人は軽率な行動を深く反省しております。自身の弱さ、愚かさ、甘さを深く受け止め、向き合いたいと思っています。」

「事務所と致しましては、2度とこのようなことがないよう、皆様の信用取り戻せるよう、厳しく指導して参ります。」

 

杏さんの所属事務所は、今回の離婚危機に関する文春からの質問に対して、「夫婦間のことはプライベートの問題ですので事務所としてはお答えする立場にありません」と回答したようです。

杏さん自身も、買い物中に文春からの直撃取材を受けた際には「すべて事務所を通して、質問していただければと思います。あるいは主人に聞いてください。」と答えたそうです。

杏さんの左手の薬指からは、結婚指輪がはずされていたとのことです。

 

まとめ

東出昌大さんは現在、連続ドラマ「ケイジとケンジ 所轄と地検の24時」(木曜午後9時)で桐谷健太さんとW主演を務めています。

放送するテレビ朝日は、取材に対して「放送予定に変更はありません」とコメントしています。

一方、唐田えりかさんも連続ドラマやCMに出演中ですが、今後放送についてはまだはっきりしてないようです。

双方の事務所は不倫の事実をあっさりと認めて、事態を早く収束させたい模様ですが、いろいろと影響が出ることは避けられないように思います。

何よりもお二人ともさわやかで「不倫」とかけ離れたイメージなので、余計に衝撃が大きいように思います。

妻の杏さんは小さいお子さんがいるなか別居を決断したということは、よぼどの覚悟だと思います。

冷却期間をおいての夫婦関係の修復は難しいのではないかと、個人的には思っています。

今後も、この報道に注目していきたいと思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-未分類

Copyright© なかじのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.